黄 清敏Kou Kiyotoshi

代表取締役社長

代表取締役社長 黄 清敏

止まることなく進歩し続ける経済のグローバル化は、国と国の間だけでなく、すべての人間の間にモノや文化の橋梁を築き上げました。それに加え、情報通信テクノロジー(ICT)とモノのインターネット(IoT)等の発展に伴って、産業サプライチェーンの国際化・スマート化がますます進捗し、伝統的な企業ビジネスモデルに衝撃を与えつつあります。

日本も例外ではありません。従来は、日本製の商品が世界各国の消費者に信頼されているため、日本企業が国内景気変動のリスクを回避する一種の手段として、海外販売やアウトソーシングを積極的に推進したが、現在は世界各国の比較的優位性がもっと重視されるサプライチェーンの更なる国際化を取り込んでいき、企業間のモノ・ヒトのネットワーク構築に基づいて、日本における新技術やイノベーションの創出から生産の規模化、海外サプライチェーンの構築、そして世界中販売まで一貫化した、もはや国際的な社会実装の時代になったと言えるのでしょう。

このような世界経済のニュートレンドを認識した上で、弊社豊港は2014年に創業してから、「常にビジネスの新世界に挑戦して共有価値を創り出す」ことを念頭に置いて、グローバルなビジネスネットワークを通じて産官学研の各ステークホルダーを結び付け、より良い技術の社会実装や早期普及を目指す事業の展開に取り組んで参りました。それは、Society 5.0時代を背景に国境を超えたビジネスネットワークを構築して、国際市場と技術開発の双方のシナジーを実現する上で、共有価値の創出につながる良質な商品の開発と海外進出を促進しながら、日本経済をさらに繁栄させることに尽力いたします。

我々は、いつもお客様の満足向上を深く追求し、最適なサービスの提供を心がけております。今後ともより一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。